FC2ブログ
ベビ話が中心のダラダラ日常日記です。台湾で生活しています。

わんこの成長。

2008-07-30 (Wed) 19:20[ 編集 ]
mallonbefore.jpg
とっても、おちびちゃんだった麻呂。

あれよあれよと気づけば家族になって3か月。

おうちに来た当初はドラえもんみたいに、頭がでかくて

重心が定まらず、ヨタヨタ歩いてたのに...。

昨日、台湾☆ワン会に参加してきました。

この前の集まった時から、2週間ほどしか経ってないのに...

なんか...

麻呂...

太った??

しかも、なんか...

一回りでかくなったような...

ワン会でも太った疑惑浮上!

徹底検証。
ビフォア↓
mallonbefore2.jpg
アフター↓
mallonafter.jpg
mallonafter2.jpg

やっぱり、めちゃくちゃでかなってるーーーー!!

体が頭の2個分だったのに

今は頭3個分はありそう!

伸びたーーー!!

嬉しいような、寂しいような...。

そして、またもや、ワン会で写真を撮り忘れた私...

馬鹿だわ。

帰る度に、はんちに写真はー?他のワンコ見たし!!と

言われるわけですが、今回もナシ...。

次回こそは!!
スポンサーサイト



宜蘭食べ歩き。

2008-07-21 (Mon) 18:20[ 編集 ]
車で宜蘭まで行ってきました。

台湾でありがちな食べ歩き旅行です(^-^;)

teaegg.jpg
まずは、ブランチ(?)に北宜にあるお茶で炊いた卵のお店。

teaegg2.jpg
茶葉蛋&八仙湯。

八仙湯は8種類の豆が入っているスープ

辛くて飲みきれなかった。

玉子は、おでんの玉子と似た味。匂いが嫌いで

今まで挑戦してなかったので、ちょっと拍子抜け。

lunch.jpg
宜蘭といえば海産物。

lunch2.jpg
玉子を食べてから時間が経ってないのに

レストランへ入ってしまい、お腹が厳しい。

けれどもイカ、牡蠣、蟹、海老、どれも新鮮で

ガツガツ食べちゃいました。

cow.jpg
宜蘭のもう一つの名品、牛舌餅。

とっても有名な牛舌餅のお店ということで

来たけど、閑散としてた...

でも、味はとってもおいしい♡

私は蜂蜜味を購入。

お家用と、学校、会社にお土産として買いました。


dinner3.jpg
そしてここが私の小龍包のイメージを壊してくれたお店。

名前が正常...。

ネーミングがすごいな。

宜蘭市内にあるお店で

はんちのワークメイトのお薦め店。

dinner2.jpg
皮は薄目でとってもおいしくて

破ると、中からスープがじゅわーーーーっとでてきます。

正直台湾のどのお店の小龍包を食べても

おいしいと思わなかった私。

ここの小龍包は1皿60ドル(約220円)という安さ。

それなのに本当においしい!!

感動。

その他にも牛奶蓮霧。
bearspaw.jpg
蓮霧は台湾ではどこでも食べることができる

フルーツですが、牛奶蓮霧は全く甘さが違う!

牛奶(ミルク)と書いてある通り、

蓮霧の樹を育てる際ミルクを与えるそう。

(本当かどうかは定かでなし)

本当に甘くて、おいしかったー。

お腹がすいた人は、宜蘭にどうぞお越しやす。

八仙樂園にGO!

2008-07-18 (Fri) 16:26[ 編集 ]
淡水の岸向こうにある八里に

八仙樂園というレジャープールがあり

台風が来る前の水曜日に行ってきました(^-^)o

今回もまたもや7人という団体さんです。

学校から、MRTに乗って關渡站まで約20分。

そこからバスに乗って30分でやっと着きます。

もとは620NTD(2200円)の入園料。

夕方5時過ぎると420NTD(1500円)に!

しかも水曜はレディースデーで350NTD(1200円)(^o^)v

ラッキー☆

平日だったけど、学生の夏休み期間でもあるので

たっくさんの人が来ていて

ウォータースライダーも30分待ち状態でした。

5時に入って9時までの4時間でしたが...

疲れたーーーー

騒ぎすぎました...。


レジャープールに来たのは大学生時代ぶり。

確かプールズに行ったのが最後。

もちろんプールズよりも大きくて

おもしろさも倍以上。

今回のメンバーは1人だけ男の子。

ベトナム王子は前回の花蓮旅行でも

お騒がせ野郎だったわけですが、なんというか

憎めないタイプ...。



八仙樂園に向かう途中、なんか荷物が少ないなーと

「タオルまさか忘れてきてない!?」と聞いてみると

「水着も持ってきてない」

って、えええええええ!?

キミ、一人だけどこ行くつもり!?(@台@;)


結局小王子は(あだ名w←超マイペースで遅刻魔なもんで、皮肉でつけてみました^-^;)

八仙樂園で水着を購入してました...

こんな彼だから皆憎めないんだろうなー。

八仙樂園HP↓↓
http://www.fww.com.tw/

タイラ大好き。

2008-07-15 (Tue) 18:49[ 編集 ]
tyra3.jpg

最近までAmerica's Next Top ModelがTVでやっていて

結構好きで毎回チェックしていた。

理由は、毎回キレイな子達が、トップモデルになりたくて

頑張っているのを見るのが面白いんだけれど

一番の目的は、この番組のホスト役であるタイラ・バンクス。

すっごいキレイ。

wiki先生によると、アフリカンアメリカンなんだー。

(コケイジャン入ってると思ってた)

ブラックの女性特有のとってもホットなボディーなのに

全体的に見て、華奢!

出るとこ出てて、締まるとこ締まってますという感じ。

表情も豊かで、見てて飽きない。

tyra2.jpg
どうよ!

コヨーテアグリーの映画でもすっごい細いのに、セクシーだなーと

思ってたけど、ますますきれいなってきてて

ファンとしても嬉しい。

さすがに目指すのは無理だけど(諦めが肝心)

理想の女性として応援したいところです。

The Tyra Banks Showっていうトークショーのホストをやってるらしいので

台湾TV、お願いします!

90チャンネル以上もあるんだもん、どっかでやってよ!

放送待ってます!!

見たいです!

台湾ワン会デビュー☆

2008-07-14 (Mon) 22:06[ 編集 ]
mallongotnewfriends.jpg

台北には台湾ワン会という会がある。

これは、駐在の旦那様と一緒に台湾に来られた

奥様達がワンコについて語り合う会なのです。

ネットで、わんこを飼っている日本人のお友達が

欲しいなーと探したのがきっかけ。

今日で2回目の台湾ワン会の参加。

ハイソな皆さまに一般市民の私が参加して浮くんじゃないかなと

最初は結構緊張したんだけど、皆さんめちゃくちゃいい人。

世にいう駐在の奥様のイメージ(言うなれば島耕作に出てくるようなイメージ)

を覆してくれた訳です。

皆すっごいバイタリティーがあって、毎日、中国語や

お茶、ダンス、ヨガと色んな事に頑張ってる。

中国語の学校だけで毎日ダラダラしてた私には

すっごくいい刺激になった。

その上、皆のわんこ、めっちゃ可愛いーーー♡

チワワ、トイプードル、ダックス、パピヨン、ボストンテリア。

色んなわんに出会えて、幸せー☆

可愛いわんに囲まれて嬉しいひと時でした。

一期一会。

人との出会い、わんとの出会い、台湾に来なければ

出会えなかった人たち。


なにげない毎日を自分が動くことによって

楽しく変えていかなきゃ。

凡事感激。

台湾がおもしろくないとはんちにぶーたれてた私。

なんにもない日に感謝したり

大切にしてくれるはんちに感謝しなくては。

暇なら、おいしいご飯でも作ってあげろっての!

(自分にツッコミ)

いやいや、中国語の勉強やれよ...私...。

とにかく新しい友達が(麻呂にも、私にも)できました☆

いえい。

jassisshocked.jpg

KTVの正しい使い方。

2008-07-11 (Fri) 19:08[ 編集 ]
台湾でカラオケボックスことKTVに先週行ってきました。

私、怒ってます。

ここ最近、台湾人の友達と、はんちと一緒にKTVに行く

チャンスが2回あったのですが

どちらともに、皆曲の入れ方が変!!

皆自分が入れたい曲を全部一度にいれる。

酷い人だと、10曲ほど、一気に入れるので

半時間ほど、その人の独断ショー。


これって普通!?

はんちにこそって、これ普通なの!?って聞いてみても

ある意味台湾新人のはんち、

「たぶん、普通じゃないと思うけど...」

....(*ФεФ??)うーーーーーん。

しかも皆この状況が別段不思議そうではなく

普通に受け入れている。

というか、皆同じことしてる...。


あれ、え?


これ、台湾の常識!?


日本で友達とカラオケに行ったら、

皆なるべく同じ順番で回るように気をつけてた。

あ、あの子、まだ曲選んでるな、じゃあ私は

彼女の後で...みたいな。

わからない...

誰か、KTVの正しい使い方教えて!

米のshutter、タイのshutter

2008-07-10 (Thu) 19:18[ 編集 ]
shutter_poster.jpg
これ怖い方のSHUTTER。

shutter.jpg
これ怖くない方のSHUTTER。


もともとタイで作られたSHUTTERという映画。

最初はタイ映画でホラーなんて!

なんて侮っていたらビックリ!!

話の内容には少し矛盾を感じるところもあったけど

そんなことは許せちゃいます。

とにかく、こ.....こわい。

しかも主人公の男優が結構男前(それは関係ないか)

インドネシアンの友達に話すと、最近は日本ホラーよりも

韓国ホラーよりもタイホラーがキテイルそう。

同じアジア圏内だからか、とっても湿度を感じる怖さだった。


それに比べて、アメリカでリメイクされたSHUTTER...

どうしてアメリカのホラー映画は背筋が凍るものではなく

とにかく驚かせる路線になっちゃうんだろう。

やはりアメリカでのストーリーにしちゃうと

ダメだと気付いたのか、映画の舞台は日本。

(なぜに日本!?この際タイにしたらいいのに)


めでたくゴースト役には奥菜恵が選ばれたようで。

アメリカ版は期待せずに見たけど、それでもなお

がっかりしちゃったよ...。


やっぱりホラー映画には湿度が必要。

欧米映画では

例えばES(エス)とかCUBEみたいな精神的に

追い込まれるような方が見ごたえがあると思う。


タイ版SHUTTER絶対お薦め!

北京ダック@台北

2008-07-09 (Wed) 19:09[ 編集 ]
はんちの会社の同僚の友達が半年前に予約して取った

北京ダックが有名なお店、宋廚菜館に行ってきました。

このお店、とっても人気があるらしく

2010年まで既に予約がいっぱい。

はんちの同僚の友達が2人来れなくなったらしく

誘ってもらいました。

duck1.jpg
市政府駅から歩いて2分。

料理はお友達が選んだものをひたすら食べるだけ。

名前は不明、中に何が入ってるかもいまいち定かでなし。

duck2.jpg
お豆腐。臭みがあって、ちょっと苦手。

duck3.jpg
揚げた小エビのレタス巻き。おいしい♪

他にもいくつかの小菜を食べたんだけど、

皆食べるのが早い!!

来たら即行食べちゃうため、写真が撮れない...(T_T)

duck4.jpg
きたーーーー!メインの北京ダック。

お店の人が目の前で皮を削いでくれます。

duck5.jpg
本当に皮だけ。すっごいパリパリ☆

おいしーーーキャ━(*≧∇≦*)━☆★

duck6.jpg
北京ダックの腸を使った料理...。

duck7.jpg
残りの部位を使ったスープ。

duck8.jpg
デザートの拔絲地瓜(大学イモ)

duck9.jpg
大好きなんだよー。
周りの飴部分が糸(絲)を引っ張った(拔)ように本当に見えるw

すごい!!

北京ダックは文句なしにおいしかった。

他の料理は、選ぶ料理にもよるのかな。

パクチーや、内臓系がダメな私には厳しい料理もあったけど

誘ってもらって、本当ラッキーだった☆


2010年まで待てる方!
↓↓

宋廚菜館
台北市忠孝東路五段15巷14號
Tel:02-27644788

花蓮旅行まとめ。

2008-07-08 (Tue) 16:50[ 編集 ]
電車で花蓮に行く方は太魯閣號がお薦めです。

花蓮には2時間ちょっとで着き運賃は他の電車と同じ金額。

ちなみに私達は学生証を使ったので

台北駅から、花蓮駅まで

往復で810ドルでした。(往復の方が安い)

学生の休みや、旧正月などと重なる場合は電車に乗る

1週間前から、ネットで予約、または

駅で先に買っておいた方が確実です。


タロコ国立公園までのバスも、民宿がアレンジしてくれます。

タクシーも民宿のオーナーに聞くのが一番安く、安心できます。

餅(漢字がでない..)やサツマイモ関係のものが人気があります。

taroko10.jpg

七星潭にあるお店で食べた夕飯...

豚の血とか、外国人的にはちょっとツライ料理もあったけど

なかなかおいしかったです。

(皆からは大不評でした..)

色んなハプニングがあったけど

一緒に行った子達がとってもいい子ばっかりで

本当楽しかったー。

帰国しちゃう子もいて、同じメンバーで遊びに行くことは

きっとチャンスがないだろうけど

このメンバーで行けて本当よかった。

皆ありがとねー☆

花蓮旅行4

2008-07-08 (Tue) 16:32[ 編集 ]
2日目は、8人乗りのバスに乗って

太魯閣国家公園に行ってきました。

taroko5.jpg

タロコ国立公園に入って行きます。

taroko2.jpg
シャカダン渓谷

お水がとっても澄んでて、泳いでる魚も見える。

taroko3.jpg
燕子口

たっくさんのツバメが生息している場所。

岩にたくさん穴があり、そこにツバメが巣を作っているんだそう。

taroko8.jpg


taroko4.jpg
九曲洞

迫力に圧巻。全部大理石らしい。

途中、落石注意の看板がたくさんあり、ちょっとドキドキ。

taroko6.jpg

最後は長春祠。

中部東西横貫公路建設する時に亡くなった方の為に

建てられたものだそう。

taroko9.jpg

中部東西横貫公路とは、たぶん↑赤矢印の道のことかな。

この道ができる前は、道上にある岩場を

皆渡ってたらしい...危ない...。

taroko7.jpg

タロコ国立公園から出て、七星潭に行きました。

ここは、カツオの名産地だったそうで、

この日もたくさんの人が釣りをしていました。

釣れてる様子はなかったけど...

車で花蓮に来る人は、七星潭付近の民宿に泊まると

景色もキレイで、素敵ですよ。

まとめに続く。

花蓮旅行3

2008-07-04 (Fri) 17:16[ 編集 ]
はんち姉と一緒に選んだ民宿。

HPはとってもキレイだったけど

実際と違うなんて結構よくあること。

花蓮駅から歩いて5分の立地と

8人で3100ドル(約1万1千円)の安さ!!で

選んだので、少しドキドキして行ったんだけど

キレー&広ーーーい!!

電話では8人には狭いかもと言われていたお部屋。

全然余裕です!!

部屋の中に2つ部屋がトイレを挟んである状態。

BB.jpg
メインのお部屋。 広いバルコニーにつながってます。

BB2.jpg
もともと2人用のお部屋。
でも、簡易ベットを横に並べて私達4人で寝ましたw

BB3.jpg
2つの部屋をつなぐ廊下。土足厳禁もあって、キレイ!

B$B4.jpg
大きなトイレ。
8人で一つのトイレで大丈夫かなーと心配してたんだけど、
別の階にもバス&トイレがあって問題なしでした!

夜は台湾名物、南濱夜市に行こうとタクシーに乗り込んだら

雨が降ってきて、断念...ショック。

花蓮市内でご飯を済ませ、タクシー代を浮かせる為に

30分歩いて(地図ではかなり近かった(^-^;)

民宿に戻りました。

夜はガールズトークだー!なんて思っていたら

早朝から歩きっぱなしで体が限界だったらしく

シャワーを浴びたら、皆即行寝てしまいました...

2日目は念願の太魯閣国家公園です!

おやすみー(~-∀-)~

花蓮旅行2

2008-07-03 (Thu) 19:42[ 編集 ]
花蓮駅に着くと、まず予約した民宿に行って

荷物を置き、タクシーで海洋公園に行きました。

oceanpark3.jpg

もともと大人890ドル(約3千円)の入場料が

学生割引で720ドル(約2千5百円)!らっき☆

http://www.hualienoceanpark.com.tw/j/page01.htm
↑海洋公園HP

インドネシア組はとってもフットワークの軽い子たちで

あれも、これもと誘導してくれる。

こういう友達は、脚の重い私にはありがたい存在。

私のテンションも上がる(^-^)g

oceanpark2.jpg

イルカショー。

ジュゴンショー、ダンスショー(撮影禁止だった...)と

唯一時間が合わず見れなかった、トドのショー以外は

全部見れて満足満足。


oceanpark4.jpg

oceanpark5.jpg

もちろん水族館も。

oceanpark6.jpg

oceanpark7.jpg

ゴンドラに乗って上がると、小さいけど遊園地あり。

oceanpark8.jpg

最後にショーは見れなかったけど、トドがいたー。

11時から、6時半まで歩きまわったー。

ダンスショーが特にすごくって、本当楽しめた♪

とっても楽しい1日だったけど、暑くて暑くて

中学生以来の大量の汗が流れていくのを感じました。

途中暑くて、朦朧としてしまったし...。

お水ないと死んでたなー。

続く。

花蓮旅行1

2008-07-03 (Thu) 19:08[ 編集 ]
台湾の東部にある花蓮に行ってきましたー。

楽しかったー。

疲れたー。

帰ってきた夜は、相当疲れてたのか

眩暈がして、倒れて、そのまま寝ちゃいました。


1泊2日の強行旅行。

今回は台灣鐵路の、太魯閣號に乗っての旅行でした。

太魯閣號は、今まで台北から花蓮まで3時間もかかる距離を

2時間ちょっとで走ります。

taroko.jpg


今回のメンバーは8人。

3人は日本人で、インドネシア人2人、ベトナム人3人。

待ち合わせ時間に台北駅に行ってみると

やっぱりな。日本人しか来ていない。

まあ、これは想定内。

南国タイムはちょっと時差があるんだわ。

(以前の九份旅行の時に実証済み)

時間を守るって日本人が世界に誇れる文化だわ。

電車発車15分前、ベトナム人3人が笑顔で来る。

おかしいな、私の予想では、ベトナム軍団が最後に

集まると思ってたのに...。

インドネシア組は、バスが渋滞につかまってしまったそう。

とにかく、先にプラットホームに行くことに。

発車5分前...   来ない....

発車3分前...   来ない....

発車1分前...   来ない...

来ない!!!ヾ(;゚曲゚)ノ

ベルが鳴り始めても来ない!

電車のドアのところで、皆で焦ってたら

車掌さんが、あせって走ってきた

乗るの!?乗らないの!?」

ベトナム軍団答える。

「友達がまだきてないから、ちょっと待って」

「いや、待てないから、降りるなら降りる!」

「いや、もう来るから!」


って、押し問答していると、インドネシア組が

(*≧∇≦)/キターーー!!

乗り込めー!って思ったら

ベトナム軍団1人どっか行っていなーーーーい!!!

「ちょっと待って、友達1人、まだ乗ってない!!」

「早く!!早く!!」

あ、いた!今度こそ乗り込め――!!

手にビールを持ってたけど...

まさかそれ買う為にはぐれてたんじゃないよね...!?

あの日、太魯閣號に乗ってた方、本当にごめんなさい。

電車を停めたのは私達です....。

本当にごめんなさい↓┌(_ _)┐↓

続く。



 | HOME | 

PROFILE

ゆーず

ゆーず

私:ゆーず
旦那サマ:はんち
猫♂:じゃすタン
犬♂:麻呂
ベビ:かにちゃん

2005/はんち&ゆーず
   コモンローパートナーになる

2007/じゃすタンが家族に加入

2008/ 麻呂も家族の一員に

2009/ はんち&ゆーず
   法的にも家族になる

2010/ かにちゃん誕生★

Lilypie Third Birthday tickers

LINKLIST

LINKS

RSS 1.0

HTML 4.01

RSS FEED

template by mayu*

(C) ゆーず All Rights Reserved.